ライ メックス マスク。 植物由来の糸で編んだ洗える抗菌マスク「Bio Face Lite」の受注を開始(Forbes JAPAN)

LIMEX商品の購入ならLIMEX STORE|株式会社TBM

しかし、LIMEXでは、木や水はほとんど使用をしません。

15
結婚式やホームパーティーなどでのおもてなしとしても利用できます。 制作事例 ポケットフォルダとクリアファイルをライメックスで作成し疑似エンボスを施しています 【個人情報の種類・利用目的】 ・「お問い合わせ・お見積り」の際いただく個人情報について 氏名、会社名(部署名)、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスなどの情報については、お見積り書の送付、ご質問等のご返信などに利用します。

石灰石を主原料とするLIMEX素材を用いた「LIMEXマスクケース」が、ハースト婦人画報社の『エル・ジャポン』の付録に採用|TBMのプレスリリース

「レッドドット・デザイン賞プロダクト・デザイン2018」を受賞。

什器の代替としてもご利用いただけます• このストーンペーパーが、今注目を集めている。

石灰石を主原料とする「LIMEX抗菌マスクケース」にディズニーデザインシリーズが新登場:時事ドットコム

結果的に回収された古紙は、国内でだぶついて価格を引き下げている。

17
白色ソフト LMB188 300 程よいコシがあり、主に名刺やリーフレット、冊子型のメニュー表等に使用されます。

Bio Faceマスクはどこで買える? 予約方法や入荷状況なども!【TBM、Bioworks】|らぷちゃー

抗菌製品技術協議会(SIAA)の規定を満たした抗菌性能を有しており、菌の繁殖を抑え、食事や自宅で一時的に外す際も衛生的に保管できる。 そのような活動に基づき、読者に対してのサステナブルな体験を検討する中で、石灰石を主原料とする「LIMEXマスクケース」の環境性能を評価頂き、採用に至りました。

15
人気が高いラプンツェルと、映画のワンシーンも描かれているデザインです。

LIMEX商品の購入ならLIMEX STORE|株式会社TBM

紙は主に木材が原料だから再生可能であり、そもそも自然物なのだから環境負荷も小さい。

従業員の健康を守る 福利厚生のアイテムとして• いずれも紙袋の代替としてお使いいただけます• ・2013年 経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」に採択 ・2014年 国内特許を取得し、現在、日中米欧を含む30か国以上で登録。 さらに印刷方式に応じた塗工剤を表面にコーティングし、印刷適性を高めると共に、紙粉の発生を防止しています。

LIMEX製マスクケース【既製品】

そのため、客席も2m以上離れて食事ができるように、配置を変更している飲食店もあります。 折箱 ラミネートやPPフィルム無しでも強度があり、耐水性があるので冷蔵品や冷凍品のギフトボックスにも最適です• 「LIMEXマスクケース」は、安価な価格で、企業や団体毎のオリジナル商品として生産が可能です。

7
それに減量と言いつつ石油からつくられた樹脂を使っているわけだし、石灰石にしろ合成樹脂にしろ焼却したら二酸化炭素が発生する。

植物由来の糸で編んだ洗える抗菌マスク「Bio Face Lite」の受注を開始(Forbes JAPAN)

現在、世界保健機関(WHO)によってパンデミック(感染症の世界的流行)と宣言され、700万人以上の感染者、40万人以上の命が奪われたことが報告されている(2020年6月10日現在) *5。 溶剤インク、水性インクへの対応は現在開発中となりますのでご了承ください。 紙の代替として使われると、気がつかずに古紙回収に出されてしまう可能性が高い。

冊子 企業のCSR報告書やSDGs関連の冊子などでお使いいただいています• ・抗菌製品技術協議会(SIAA)の規定を満たした抗菌性能を有しており、菌の繁殖を抑え、食事や自宅で一時的に外す際も衛生的に保管できます。

TBM、Bioworks、植物由来の糸で編んだ、洗える抗菌マスク「Bio Face」シリーズの新商品として、夏用・冷感タイプの「Bio Face」マスクを発売|TBMのプレスリリース

そのため、窓やドアを開けるなどして、常に換気している飲食店や宴会場が多いでしょう。

また、分解中間産物である乳酸オリゴマーの安全性も確認されています。 主にリーフレット、会社案内、タグなどに使用されます。

抗菌印刷|抗菌エコLIMEXマスクケース

・ LIMEX の印刷物等のリサイクル材から、LIMEX 製のプラスチック成型品(LIMEXペレットを加工)を製造することが可能。 [ご注文方法] (法人のお客様) 下記「お問い合わせフォーム」より、入力事項をご記入の上、お問合せください。 近年、環境への意識の高まりから、あらゆる物に対してエコが求められるようになりました。

8
20~30代の女性を中心に、多くの人が飲食店でのマスクの置き場所や置き場に困っている人が多いことが分かります。