たどり着い たら いつも 雨降り コード。 氷室京介の名曲【たどりついたらいつも雨ふり】の歌詞はまさに哲学。

たどりついたらいつも雨ふり(ザ・モップス) / コード譜 / ギター

「『集まってきてくれたオーディエンスに最高のものを』と、『自分が納得できることに、どこまで対峙していけるか』という想いでやってきました。

4
氷室氏の言葉、音楽、哲学、そういうものに触れさせてもらうことで、わたしたちファンは自分自身の生き方と真摯に向き合いたくなるのです。

氷室京介の名曲【たどりついたらいつも雨ふり】の歌詞はまさに哲学。

ただ、雨降りなのが、めちゃくちゃ自分でやりきったという幸せの雨降りなのか、誰かにこっちに連れてこられて、俺は不幸だったなと思う雨降りなのか、そこの違いは大きいですから。 若い頃は、人生は疲れ果てることばかりで、いつも土砂降りの中を歩いているようなものだと思っていた。 『オーディエンスが盛り上がった、今日も最高だったと感じてもらえた』それが勝ちなら、ほとんど勝っていると思います。

7
(1973年)• そういう生き方をしていきたい、今も、そう思っています。

氷室京介の名曲【たどりついたらいつも雨ふり】の歌詞はまさに哲学。

オリコン週間チャート最高26位ながらも、約14万枚を売り上げ、モップス最大のヒットになった。

2
(2008年、アルバム『わだ家』収録) - の声がフィーチャーされている。 運命を受け入れてもいいじゃないか、というような感じだろうか。

[B! music] 「たどり着いたらいつも雨降り」 モップス (ギターコード / ピアノコード)

そちらを選び続けてきたのだろうと思うのです。

17
また今回もダメだと思いながらもステージをやることが、それに立ち向かっていることだと思うので」 「例えばスポーツの世界だったら、どんな試合内容でも勝ちは勝ちじゃないですか。 (2009年)• タイトルも「好きになったよ女の娘」だった。

「たどり着いたらいつも雨降り」 吉田拓郎

彷徨い、さすらうのでなく、迷いながら間違いながら、そのたどり着きたい場所を模索していく生き方。 同作品の実況CDに収録。

19
氷室京介の人生哲学に触れることができる「たどり着いたらいつも雨降り」 聴いていただけたら嬉しいです。 100本やって3本最高だっていうステージがあって。

たどりついたらいつも雨ふり

このところラブソングばかり続いたので、今日はそうでないのを選んでみた。 そしてそのライブツアーの最終日、横浜スタジアムで「たどり着いたらいつも雨ふり」を歌ってくれた時の熱い想いは、今も忘れられません。 (2015年、カバーアルバム『ROLLY'S ROCK CIRCUS〜70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光〜』収録 )• モップスさん『たどりついたらいつも雨ふり』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

聴いた後、今たどり着いている場所が、次なるたどり着きたい場所へと繋がっていることが感じられる、そんな一曲です。

たどりついたらいつも雨ふり(ザ・モップス) / コード譜 / ギター

でも、毎回、毎回、負けた気分を味わっています。 この中で吉田が上記の「好きになったよ女の娘」の歌詞を書きなおして提供した「たどりついたらいつも雨ふり」が飛び抜けて出来が良かったため、アルバム発売と同時にして出した。

そう、あの「氷室京介を卒業する」と宣言したライブの直前に行われたものです。 めちゃくちゃ穿った言い方をさせていただければ、アーティスティックということだと思うんですけど」 最高に盛り上がったライブの後に、そのような悔しさや葛藤をいつも抱えていた氷室氏の言葉。