ビール 共通 券 使い方。 ビール券はオーケーストアでも使えるのか?~ビール券の賢い利用方法

ビール券をもらったときの利用方法まとめ。価格や換金方法、使い方、購入方法などをご紹介│お金に生きる

正式名称を「 ビール共通券」といい全国の酒店で券面に印刷されている商品(ビール)と基本的に引き換えられます。

ビール券の状態や有効期限がどのくらいかによっても買取金額は変わりますが、 額面の9割ほどの価格で買い取ってもらえるようです。 ビール券の正規の販売価格は 大瓶 724円券が 784円 缶 494円券が 539円 で売られているのです。

ビール共通券の購入・買取・使える店舗など詳細情報

消費税が課せられるのは、商品券購入のタイミングではないので気をつけてください。 通販で手軽に購入できる反面、送料や手数料によって街中の金券ショップで購入するよりは割高になってしまうようですね。

7
またコンビニ大手3社以外にもビール券が使えるコンビニはあります。 もちろんビールと引き換えることもできます。

“ビール共通券”の使い方って…?

忘れた頃の ビール券に何度助けられたことか…。

3
面倒な場合には、金券ショップで買い取りしてもらって換金した方が手っ取り早いのかも知れません。 633mlびんと引き換えることができるビール券には、「 724」と記載があるので724円分の金額使えるということになります。

ビール券の気になる使い方とは?購入方法など基礎知識を押さえよう

しかもコンビニによっては対応が違う店舗もあるようで、店側の判断によって対応が変わるようです。

購入することができないコンビニの方が多いと思っておく方が良いでしょう。 売るときは定価よりも下がってしまいますが、購入をするときは定価より安くお得に購入することができます。

“ビール共通券”の使い方って…?

混雑時に間違って係員が受け取ってしまう場合もあるようですが店舗としての扱いは全国共通との事です。 金券ショップの換金率は地域によっても多少違いがあるようです。

とにかく日付けの記載があるかどうか、ないものでしたら今でも使用可能ですし、あるものでしたら書いてある日付けを過ぎてしまうと一切無効になります。

ビール券のお得な使い方!ビール以外やおつりがでるのは?

私はビールを飲みませんのでビール券をもらうとコンビニなどでビールを一切買わずにビール券を出していますが使えなかったことはありません。

10
順番に見ていきましょう。 ビール券とは文字通りビールに引き換えができる商品券のことですが 私はお酒飲めないのです(笑) 今回は私みたいに ビール券をビールに引き換えない場合の利用方法やビール券にまつわる価格や換金方法、使い方、購入方法などをみてみましょう。

もらった「ビール券」どうしたらいいの?仕組みや使い方を徹底解説!!

ビール券・大瓶2本を1枚購入する際の支払額は784円ですが、実際に商品券として使える額は-60円の724円です。 ビール券の使い方イオンの場合 スーパー業界でも最大手のイオンにビール券の使用について問い合わせてみました。

8
名前の通りビールの購入に使用することができます。 2本券の2本とは、大瓶の633mlのビール2本分のことを指していますよ。

ビール券のビール以外の使い方は?購入方法や値段・使える店も

あしからず。 お米は、2,000円以上が主な価格帯ですので、ビール券を使用するにはピッタリな使い道です。

3
これらはクレジットカードや電子マネーも使えないケースが多いですからね。