先達 読み方。 「先達(せんだつ・せんだち)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

先達の読み方と意味、「せんだつ」と「せんたつ」正しいのは?

占い結果は姓名判断である以上、良い場合も悪い場合もございます。

15
案内人(説明や案内をする人)• この読み方は「さきんじて」と読みます。

「先だって」の意味と使い方は?|先だっての類語の読み方・意味は?

仏様は見ています。

うちのお寺から推薦するから、次回申し出なさい。 実際、同じものとして思い込み疑問を持たずに使っている人も少なくないようです。

先達がゆく ~遍路・巡礼・代参日記~: 先達になるには

また、Network Advertising Initiativeのオプトアウトページでも第三者配信事業者のCookieの使用を無効にできます。 先達に学ぶ人生の知恵。 本人に他者を導く意志がなくとも、その人物の実績を 他者が一方的に参考や目標として仰ぎ見るケースは多々あります。

先輩(集団において立場が上な人。 結論から言ってしまうと、 先達の正しい読み方は「せんだつ」「せんだち」になります。

「先達」とは?意味や使い方をご紹介

今よりも前の日、時間が経過していることや前にでることを意味しています。

12
一見同じように思いますのでとても間違いやすいです。 先んじてには「前もって」「先に」「あらかじめ」という意味があります。

先だっての意味と類語 先だっ手を使った慣用句とビジネス上の例文

・先だっての会食では、大変楽しい時間を過ごすことができました。

16
例文「新しいジュエリーの新作発表に先んじて、本店では顧客の皆様を招待しての新作お披露目パーティーが開催されました」「彼女はいつもどの女友達よりも先んじて、様々な話題のスポットに足を運んでいる」先んじてはこのように使って文章を作ることができます。

「先達」とは?意味と使い方!類語や英語を紹介!

「先達者の指導を仰ぐ」 「この業界の先達者たち」などといったように 「先輩」と同じ意味で使えば間違うことはないでしょう。

9
当サイトでは、Googleを含む第三者配信事業者がCookieを使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。

先達の読み方と意味、「せんだつ」と「せんたつ」正しいのは?

他には、山伏、一般の人が修行の為に山に入る際に、指導してくれる人のことを 「先達」と言います。

15
まとめ 「佇」の画数・部首・書き順・読み方・意味について、もう一度おさらいする。