インテリア コーディネーター に なるには。 インテリアコーディネーターへの転職・未経験からなるには?

インテリアコーディネーターとは?その仕事内容ややりがい

建築士は国家資格を取得している人しか名乗れない職業です。 インテリアコーディネーターはアーティストではありません。 フリーランス・独立について インテリアコーディネーターは、会社員の場合、年収1,000万円を超えることは難しいとされています。

5
住まいや住環境をコーディネート 住宅メーカー、工務店、設計事務所、デザイン事務所では ・注文住宅や建売住宅のトータルインテリアコーディネート ・住宅のリフォームのプラン作成、インテリアコーディネート、 施工管理 ・住関連インテリアの企画・販売・工事 ・戸建・マンション等のモデル提案からオプション販売、さらにホテル・オフィス・店舗などのインテリア提案 など、住まいや建物のインテリアのデザインコーディネートを行います。 パズルが得意 インテリアコーディネートはお客様の希望、建物の環境、予算等々様々な制約条件の中で、いかにお客様に満足してもらえるインテリアプランを提案できるかが勝負です。

公益社団法人インテリア産業協会

また、インテリアコーディネーターは経験と実績を積んだ後、フリーランスとして独立して仕事をすることができる職業です。

20
インテリアコーディネートはこれといった正解のない仕事です。 1.独学 インテリアコーディネーターになるための試験対策は独学でも可能です。

インテリアコーディネーターへの転職・未経験からなるには?

つまり、インテリアの仕事経験がある人はない人に比べると設問の理解度が高く、正答率が高いために合格しやすいことが分かります。

2
幅広いインテリアの各分野の中から得意な分野や関心の強い分野を見つけやすいでしょう。

インテリアコーディネーターの資質

その為、1つの案件に時間を掛けすぎて他の案件に時間が足りなくなった…! とならないように、アイデアが却下されても、サラッと次のアイデアを提案できなければなりません。 相手の要望を引き出す ヒアリング力や、お客さまが実際に住むときのことを考えるなど、相手の立場に立って想像する力も大切です。

13
そのうえで、自分にとって興味深い内容であるか、目標を実現しやすいかなどを基準に選ぶことが大切です。 専門学校は即戦力を育てることに対して力を入れることが多く、試験対策を入念に受けることもできます。

公益社団法人インテリア産業協会

顧客に満足してもらえる提案をする インテリアコーディネーターは、 既製品やオーダー品を組み合わせて自分がいいと思う空間を自由に演出していくデザイナーとは違って、顧客の要望に沿って空間のインテリアをつくりあげていきます。 。

1
また、良い空間をつくるには、良い空間を知らなければなりません。

インテリアコーディネーターとは?その仕事内容ややりがい

実際は一部の機能しか使わないでしょう。 業務形態は? インテリアコーディネーターとして、正規雇用の社員の方もいますが、業務委託契約の場合もあります。

14
独学に比べると費用がかかりますが、熟練した講師から直接指導を受けることで効率的に勉強できますし、同じ目標を持つ人たちと一緒に勉強するため、モチベーションが向上しやすいです。