シャワー ヘッド 水 漏れ。 シャワーホースの水漏れが発覚!誰でもできる対処方法と原因

お風呂のシャワーから水漏れ!シャワーの構造から解決方法まで解説

しかも、シャワー付きの混合水栓は通常の水栓と比べると、内部構造が複雑である分、耐久性が低い傾向にあるのです。 自力での修理が不可能なパーツもあるので、迅速に水道業者に依頼しましょう。

たぶん、安い170円の汎用品のパッキンだとここまでしっかりフィットしていなかったでしょう。 (2)パッキンの位置ずれ、もしくは劣化 パッキンもシャワーホースの根元に ある円型の部品を指します。

シャワーの水漏れの原因と修理方法

Oリングのほうは形状も種類がないし、外径と太さを合わせるだけでOKですが、ホース側のパッキンは種類が多いので悩みますよ。 通常シャワーを止めるとヘッドから水がポタポタしたたることはないです。

15
水栓に取り付けられているパッキンの破損やナットが緩まって不安定な状態の場合は、隙間ができてしまいそこから水漏れが発生することがあります。 ホースの中に水が溜まっていますので、タオルを下に敷くか、洗面器等の容器で受けて外します。

シャワー(ヘッド、ホース、切り替え)の水漏れの原因と対処法

まずは 保証期間を確認してください。

特定できたら同じ部品を交換します。 ここでは、一般的な方法を解説します。

シャワーヘッドの水漏れを修理した場合の費用は? DIYの方法も解説

使用する水が少なくなるということは、お湯を使うときに使うガスも節約することにつながります。

シャワーヘッドやホース内の水 残留水 を定期的に抜く• 穴が開いたり、ひび割れたりしていれば、 水漏れの原因はシャワーヘッドの劣化です。

シャワーホースの水漏れが発覚!誰でもできる対処方法と原因

シャワーヘッドはホームセンターなどで販売されていますので、劣化がある場合は新しいものに交換することで解決が可能です。

14
これは表面張力が働くことで、ヘッドの内部に溜まっている水が流れ出ないようになっているからです。

シャワーヘッドから水漏れしている

交換する場合は、まずキャップを取り外した後、ドライバーでネジを緩めてハンドルを取り外します。 ジョイント部分のゴムパッキンが劣化して密閉性が低下する といったことが起こってしまうのです。 シャワーヘッド本体が故障している場合 バルブを交換しても水漏れが直らない場合は、シャワーヘッド本体の故障と考えて良いでしょう。

4
これはすぐに直さないとだめですね。

止水シャワーヘッドは取り付けて欲しくない

開閉バルブの故障が原因となっていることが多いです。 Oリングとパッキンを交換したら、あとは分解するのと逆の手順で組み付けて終了です。 他にもシャワーヘッドとホースとの繋ぎ目が緩んだり、パッキンなどが劣化してしまうこともあるでしょう。

4
切り替え弁の確認は、切り替えハンドルのキャップを外せばできます。

シャワーの水漏れの原因と修理方法

水栓の脚の部分に大きめのネジがついていれば、それが止水栓です。 ただし、ナットが樹脂製の場合はキズをつけてしまうのでウォーターポンププライヤーなどは使用せず、ゴム手袋を装着して滑りにくくしてから素手で緩めてください。 シャワーヘッド内には水が残っている場合があり、残留水とよばれています。

2
うちのは16mmくらいでした。